【初心者向け解説】メンズエステのシステム、行き方、楽しみ方

はじめに

「メンズエステが気になっている方」、「行ってみたいけど二の足を踏んでいる方」、そんなメンズエステ初心者さんの不安を取り除くために、メンズエステのシステムや楽しみ方を説明します。

出会い系でセフレを作ろう!

メンズエステとは

メンズエステ店は女性が男性にリラクゼーションを目的として施すマッサージ店です。

店員は嬢や姫ではなくセラピストと呼ばれ、セラピストは店によってまばらですが露出度が多めの服装をしてる所が多いです。

ですがあくまでマッサージ店であり、風俗店ではないので性的なサービスがあるんじゃないかと期待し過ぎないよう注意が必要です。

早漏では長いコースを楽しめない!ムスコを鍛えよう!
時間内で中々イいけない!遅漏の方はコチラ!

 

メンズエステ店とマッサージ店の見分け方

メンズエステ店とマッサージ店を見分けるポイント2つあり、値段看板で見分けられます。

値段での見分け方

東京の相場となりますが、 メンズエステ店は基本的なコースで日本人の店で90分14000円アジア系の店で90分10000円となっています。

一般のマッサージ店はこの値段の2/3位なので、上記の相場より高ければメンズエステの可能性が高いです。

ウェブサイトで検索してメンズエステを見つける方は料金で見分ける方法がオススメです。

 

看板での見分け方

次に看板で見分けるポイントです。

看板は分かりやすい所分かりにくい所があります。

分かりやすい所は可愛い女の子が写っていたり、ピンクだったりしてひと目で大体分かるでしょう。

分かりにくい所は、看板の色は緑で店名も「リラックス」とか「癒し」とかいわゆる普通のマッサージ店に寄せてる看板を出してる店も結構あります。

これの見分けるポイントは上記で書いたのと同じく値段です。

メンズエステの看板にも大体の所は値段が記載されているので、値段を見ればメンズエステだなと分かるでしょう。

また、メンズエステの看板には「高級マッサージ」や「高級リラクゼーション」といったと高級という文字が入っているケースが多いです。

なので、高級という文字が入っていたら大体メンズエステです。

それらが看板に書かれていなかったらネットで「メンズエステ ○○(駅名) ○○(店名)」と検索すればウェブサイトが出てくるのでそのウェブサイトの値段を見て調べるのが一番妥当です。

 

メンズエステ店の入店の仕方

はじめてメンズエステに行く人のためにメンズエステの入店の仕方を教えます。

入店の仕方は2通り、

・店舗に行ってインターホンを鳴らす
・電話で予約して予約時間に店舗に行く


この2通りです。

当たり前と言えば当たり前ですが、この2つにも良い点、悪い点があります。

 

「店舗に行ってインターホンを鳴らす 」の良い点、悪い点

良い点
・面倒臭くない
・電話番号などの個人情報を店に知られない

悪い点
・空いてないと入れない
・予約必須の店がある

 

「 電話で予約して予約時間に店舗に行く 」の良い点、悪い点

良い点
・空いてる時間が分かる
・先に写真指名等で目当てのセラピストが空いてるかを確認できる

悪い点
・ 電話番号などの個人情報を店に知られる

 

おすすめ

どちらにもメリット、デメリットはありますが、僕は後者の電話予約で行っています。

僕も最初の方は直接店舗に行っていましたが、空いてない事がしばしばある事と、予約必須の店が多くあるため電話予約をしています。

個人情報を知られると気持ち的に最初はちょっと気が引けますが、デリヘル呼ぶのにも結局電話は使用するので気にしたら負けです。なので僕は電話予約の方をオススメします。

 

施術内容

施術内容

施術内容はコースによって変わりますが基本的に指圧マッサージ、オイルマッサージ、泡泡洗体の3種類があるので軽く説明します。

指圧マッサージ
手で押したり揉んだりするマッサージ。基本的にどのコースを選んでも指圧は入っています

オイルマッサージ
アロマオイルを体に塗ってリンパを流すマッサージです。

また、脚の付け根など際どい部分も触ってくれるので、性的にも興奮させてくれます。

オイルマッサージは指圧だけのコースより1000円か2000円高い所が多いです。

ですが、オイルマッサージも基本コースに入ってる店もしばしば見ます。

泡泡洗体
ボディーソープとローションを混ぜた泡で体を洗ってくれます。

ベッドがついてる洗体室がある店で良く見かけるコースなのでどこのメンズエステにいってもある訳では無いです。

たまに洗体室ではなくそのままベッドで泡泡洗体をする店もあります。

泡泡洗体はオイルマッサージのコースよりもさらに1000円位高い所が多いです。

ですが、オイルマッサージと同じ値段の店も結構あります。

 

コース時間

コースの時間は60分、90分、120分と30分刻みの店が多いです。

ですが、イベントやおすすめなどで50分や100分などのコースをしてる店も良く見かけます。

また日本人のお店は60分のコースは無く、90分以上のコースしか用意されていない店が多いです。

アジア系の店は60分などの短いコースもしっかりあります

 

おすすめ

上記の内容を踏まえたうえで、僕がおすすめなのは90分のオイルコースです。

泡泡洗体は値段がオイルと変わらなければその日の気分でつけてもいいと思います。

このコースをおすすめする理由は60分だけだとうつ伏せのみという店が3割位あるのでそれを回避するためです。

90分コースからは大体最後の15分位は仰向けでのマッサージもしてくれます。

また、60分だとしてくれないようなムフフな事も90分だとしてくれる事が多いです。

指圧だけのコースだと際どい部分を触らないので、普通にマッサージをして終わってしまうケースが結構あります。

また、オイルは大体紙パンツ一枚に着替えますが、指圧のみはマッサージ用の洋服に着替えさせられるケースもあるのでまたそういった雰囲気になりにくいです。

今日は安めにテレクラ!

 

メンズエステの楽しみ方

メンズエステは女の子と密室の空間で2人きりになれるという興奮を楽しむ場所だと思います。

店にもよりますが、セラピストは露出度あるワンピースとか来てるので、パンチラを拝む事も出来ます

また店によってサービス内容が結構変わってくるので、 メンズエステ熟練者は それを発掘するのが楽しみになってきます。

それに値段もデリヘルやソープと比べると半額位で遊べます

なので、高いお金払ってエッチをするよりも、やや安いお金で女の子の感触を味わいたいなという時に最適です。